サイト紹介

商店街の風景

大阪といえば、「天下の台所」。 食の町として日本全国のさまざまなところからも、おいしいものや大阪名物を求めてやってきます。 とくに難波や天満、京橋などの商店街や飲み屋街などでは、店舗数に対してかなりの割合の飲食店が軒を連ねています。 天神橋筋商店街は、その中でも筆頭の商店街。 日本一長い商店街ということでも有名なこの商店街は、ほぼ南北に2.6km、天神橋1丁目から7丁目までおよそ600店舗のお店が並んでいます。 早歩きで急いで進んでも、1丁目商店街から7丁目商店街まで歩きとおすには30分ほどかかる長さです。 とくに4丁目商店街から6丁目商店街には居酒屋やバルなどが多く集まり、天満市場(ぷららてんま)の裏通りに肉屋などの卸屋が並んでいる一帯は、夜になるとビニールシートで店の前を覆ってテラス席のようにして営業している飲食店も多く、ひそかに「裏天満」として大阪市内を中心に注目を集めています。 この天神橋筋商店街は、市場の近くにあるということもあって、朝仕入れたばかりの新鮮な食材を、安くおいしく提供している店ばかりです。 天神橋筋商店街での食べ歩きにおすすめのお店や商店街の情報を、詳しく知ってみましょう。激安ショッピングを楽しむなら大阪の商店街が最適です。コチラのサイトで買い物に役立つ情報をゲットしましょう。 。

注目の記事

鳴門鯛焼本舗 天神橋店

たこ焼き道楽 わなか

とりから もも福

中村屋

中村屋

大阪でコロッケといえば中村屋、というぐらい人気のお店。 天神橋2丁目の、地下鉄南森町駅に近い通りから商店街にはいってすぐにあるこの店は、40年間変わらぬ味の絶品コロッケがウリです。 毎日放送の人気番組「ごぶごぶ」で、ダウンタウンの浜田雅功が絶賛していて、番組の放送以来さらに人気を増している中村屋。

Read more

キャベツ焼き 天満店

キャベツ焼 天満店

大阪といえばたこ焼きやお好み焼きの粉ものが有名ですが、その他にも有名な粉ものがあります。それは「キャベツ焼き」です。キャベツ焼きというのは、お好み焼きに似ているのですが、それよりもシンプルな料理です。小麦粉ベースの薄い生地に大量のキャベツの千切りと卵を包み込んでいるものです。

Read more

食べ歩きに適したグルメがたくさん

天神橋筋商店街は、食べ歩きをするのにぴったりの商店街。 昼から開いている居酒屋も多く、陽気で猥雑とした雰囲気ですが、居酒屋といっても食べ物にかなり力を入れているところが多く、お酒なしでランチを楽しんでいるサラリーマンも多いです。 食べ物も飲み物も、とても価格が安いというのもポイントです。 梅田と同じ北区にありながら、かなりリーズナブルな価格で食事が楽しめるうえ、天満市場で仕入れた新鮮な食材や、多く飲食店が軒を連ねている中での競争で作り上げられている味は、梅田で下手に有名店に行くよりよほどおいしいものが食べられるのだとか。 価格が安いと、気にせずどんどん食べられるだけでなく、次のお店にも気軽に行けるんですよね。 1品、2品だけでも気軽に食べていける雰囲気のお店が多い街なので、その店の名物だけ食べては次のお店に行き、次のお店の名物を食べたら次に行き・・・という食べ歩き方もおすすめです。 食べ歩きの名物となっているコロッケやたこ焼き、からあげのお店もたくさんあります。 立ち飲み屋や、テイクアウトができるお店が多く、気軽に入れて、商店街の端から端まで食べ歩きが楽しめる商店街です。 天満市場では試食をすすめてくれるところも多いので、思った以上にいろんな味が楽しめるかもしれません。

鳴門鯛焼本舗 天神橋店

鳴門鯛焼本舗 天神橋店

鳴門鯛焼本舗は、大阪や東京を中心に人気の鯛焼き屋さんです。 天神橋筋商店街には5丁目の天神橋店と、3丁目の天神橋3丁目店の2店舗が展開しています。 天神橋店は、JR天満駅から歩いて3分、地下鉄では天神橋筋六丁目駅と扇町駅のちょうど真ん中あたりにあって、交通のアクセスもよい店舗です。

Read more

たこ焼き道楽 わなか

たこ焼き道楽 わなか

大阪といえば粉もん、そして大阪で食べたい粉もんといえば、たこ焼きやお好み焼きですよね。 たこ焼き道楽わなか 天六店は、大阪ミナミの千日前発祥の老舗たこ焼き屋。 天六店は、「ワナカ・ド・ワイン」として、ビニールで隠れた店内で、たこ焼きと一緒にお酒も楽しむことができる店舗です。

Read more

とりから もも福

とりから もも福

京都の伏見に続いて天神橋の3丁目にオープンした、名物からあげ「丸もも」がウリのテイクアウト専門店、とりから もも福。 天神橋筋商店街には、いくつかテイクアウトできるからあげ屋さんや揚げ物屋さんもあるのですが、このページではこちらのお店をピックアップします。

Read more